VRMLとは?
HTMLの3D版とでももうしましょうか、
立体空間をホームページ上で構築できる言語です。
現在ではX3Dと名を変えてはおりますが、
詳細は未確認です。

上記、下記のVRMLファイルを閲覧するには、プラグインが必要です。
COSMOPLAYER(VRML専用・推奨!)
BS Contact VRML/X3D(VRMLとX3Dの両方が見れる)
のサイトからダウンロードして下さい。

プリミティブで生成される図形は貧弱です。
そこで、JavaScriptで座標を演算し、
メモ帳で貼り付けて作っております。

*下記のリンク先が表示されない場合、
リンクを右クリックして、
「新しいウインドウで開く」を選んで下さい。



乱数生成した点の集合体


円の色彩操作


材質テスト


角の丸い円柱


乱数生成形状




コーン


ドーナッツ


拡大回転する文字


SHADEのキューブ


デススター


* 形状の解像度(面の分割数)を指定できるスクリプトを作りました。
今後掲載していきます。
Shade!等の3DソフトウェアにはたいていVRML2.0出力の機能があります。
プリミティブ形状ならまだしも、人物等の巨大なDATAは
VRMLでは重くてとても表示が遅いものでしたが、
現在はどうなっているのでしょう?


管理人の自己紹介
音楽
小説
料理
トレーニング
リンク
TOP