わきあいあいネット
現在時刻
基本10段階編

ステップアップ編

F r e e T o o l s
TeraPad
高機能なメモ帳で、フリーソフトです。タグを色分け表示が可能なので編集しやすく、 様々な文字コードで保存も可能なので、CGI,PHP作成にも向きます。
FFFTP
FTPソフトとしては、あまりにも有名です。操作性に優れ、いくつものサイトをまとめて管理できます。
FileZilla
表示が素早いのが売りのFTPソフトウェアです。タブで複数起動できるので便利です。著者も最近はこれに移行しました。
PHPエディター
プログラミング言語「PHP」の開発なら、これひとつで充分です。 もちろんこれでHTMLやCSSも含めて管理できますので、PHPを使用しない人でも、HTMLエディターとして使用しても便利です。
WampServer
PHPの開発環境。パソコン内(ローカル)でプログラムをテストしたり、PHPエディターにおけるエラー確認等に活躍。

高価な統合型開発環境を買うよりは、項目ごとに優良な無料プログラムを組み合わせた方が融通が利きます。


T i p s
大文字小文字
タグは大文字、データは小文字と使い分けるとコードが読みやすくなります。
しかし、その分入力の手間が増えます。 私は全て小文字で書いてます。

ファイル名にしても、拡張子にしても、webの世界では小文字しか認識されない場合が 多いです。文章以外は、常に英数小文字で入力するのが無難です。

例)
Japanだ.JPG→×
→FTPで認識されない。リンク作成時に混乱する。

japan.jpg→○
空白(スペース)
日本語入力と半角英数字の直接入力とでは、みかけが同じでも意味が全く違います。

<タグ>の中には半角スペースしか使えませんので注意して下さい。
例)
<br >→機能する
<br >→機能しない

ホームページ作成講座 〜全て無料のソフトウェアで作るHP〜


ホームページ作成講座

ホームページを作るのに高価なソフトウェアは必要ありません。
ウェブマスターを目指すのであれば、メモ帳等のテキストエディタだけで作るのが、
後々のためにもよいでしょう。

HP作成ソフトに頼りすぎると、そのソフトの操作の学習に時間をとられ、
肝心の「HTML」文法の習得がおろそかになる場合も..。
また、JavaScript、PHP等といった、高度な技術への展開が頭打ちになる事が多いです。

そして何よりも、日本人の優秀な技術者が誕生し、
日本国産の技術が進歩する事を心から願う次第です。
そのために、このコーナーを作りました。

10段階で速攻ホームページを作れます!
「シンプル・イズ・ベスト」は、ホームページ作成にも当てはまります。

■基本10段階編


最初は表示に必要な最小限のものから解説していきます。

目次
1.基本の骨組み
2.複数行の文字を表示させる(改行)
3.リンク(別の場所に移動)を使う
4.リンク付き画像
5.全体の配置を決定
6.背景の色を決定
7.表(TABLE)を配置
8.文字の表現法
9.画像を作成する
10.ホームページを公開する


■ステップアップ編


少し高度な内容です。

レンタルサーバーに移行
スタイルシート(CSS)の基本
PHP入門
PHPマニュアル


■PHP既存プログラムの落とし穴


・MySQL
・XOOPS
・MovableType
・Pukiwiki
・WordPress

等は、初心者時代にお世話になりましたが、
その構成を理解していないと、
時として苦境に追い込まれる事があります。

■SQLによる頻繁なエラー
データベースとしての機能は豊富ですが、あまりにエラーが出るので
自作のテキストベース・データベースを使用するようになりました。

■XOOPSやMovableTypeによるコメントスパムの嵐
世界的に有名なプログラムなので、海外からやってくる、
虚弱性を突いたコメントスパムに悩まされます。

■Pukiwikiによるサーチエンジンからのペナルティ
そのプログラムの構成を理解していないので、
やり過ぎるとSEOペナルティの罠にはまる場合があります。

■ヴァージョンアップに対応しきれない
自分で書いたプログラムではないので、自己改変した場合に
どこをどうしたらいいのか絶対に解らなくなってしまいます。

既存プログラムは、その時は便利ですが、長く続けていくうちに、
最終的には自分で自作した方がよいと気付くようになると思います。


Copyright © 2004-2017 w-i-i.net All Rights Reserved.